本町の珍百景

みなさんこんにちは、藤井です。

普段自転車で通勤している私ですが、
昨日は雨で久しぶりの電車通勤。
帰る頃には雨脚が弱まったので歩いて帰ることにしました。

こういう時、私はいつも雨を避けるために中央大通り沿いに
ある船場センタービル内を歩きます。
1号館から10号館まで、東西に約1㎞も続く複合ビルです。

しかしその日はすでに営業時間も過ぎ、館内も閉鎖されたので
ビルの軒下を歩いていました。

1㎞の一直線にまっすぐ伸びる軒下の道。
普段は人通りも多く、あまり気にも留めていなかったのですが、
たまたま誰も歩いていなかったことで発見した光景。

IMG_6s4d6f8as4057.jpg

ちょっと不思議な感覚になるというか、何というか。
先が見えなくなるほどパースがかかった珍百景。

たまには歩いて帰るのもいいもんですね。


明生印刷有限会社   藤井
ホームページはこちらから!
小部数のポスター、デザイン、印刷承ります! 詳しくはこちら

スポンサーサイト

2017.10.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | なまくらがたな

天宮1号

みなさんこんにちは、藤井です。

先日、中国の宇宙ステーションの一部「天宮1号」が
制御不能により数カ月以内に地球へ落下してくるかもしれない
というニュースがありました。

そもそもは昨年から起こっていた問題だそうですが、
落下予測に近づいてきたため、改めて中国が発表に至った
ようです。

中国曰く、大気圏突入の際にほとんどが燃え尽きるので無問題だと
いうのですが、ハーバード大学の宇宙物理学の教授は、
エンジンのような密度の高い一部のパーツで、100キロほどの重さの残骸が
大気圏を突き抜けて地上にとどくと推測しているとのこと。

地球の面積の7割は海なので人口密集地に落下する確率は低いとするも、
いつどこに落下するかは未だに誰もわからないそうです。

でもまあ、宇宙に無数にあるスペースデブリ(宇宙ゴミ)は
度々落下してますし、今回の天宮1号も落下6~8時間前には
落下地点が予測できるらしいので、万が一の時は皆で全力で逃げましょう!



明生印刷有限会社   藤井
ホームページはこちらから!
小部数のポスター、デザイン、印刷承ります! 詳しくはこちら

2017.10.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | なまくらがたな

10月の誕生花

こんにちは、ライター林です。
いま弊社ではお花に関する仕事をしておりまして、
そこからふと10月の誕生花って何なんだろう?
と思い、調べてみました。

すると、あるサイトに代表的な3つの花が紹介されていました。

ひとつめ、コスモス。
cosmos-2754599_960_720.jpg

なるほど。秋桜と書くくらいだからぴったりですね。
花の名前あまり知らない男性諸氏もコスモスなら
知っているというくらい、愛されている花。
花言葉は何なんだろう。

乙女の真心、調和、謙虚でした。


ふたつめ、菊。
kiku.jpg

あ、私菊大好き。特に小菊が。
だけど小菊は花束にすると仏花になっちゃう。
いえいえ大丈夫!
スプレー菊やポンポン菊があるじゃないか。
あれ、可愛いですよね。
supure-kiku

d877dfcac452fadaa48c0b94889be0d4-480x320.jpg



花言葉は高貴、高潔、あなたを愛します。


みっつめ、ガーベラ。
gerbera-1533310_960_720.jpg

おお、出て来ましたね、華やかなのが。
花束にするととても綺麗な花のひとつです。

花言葉は希望、チャレンジ、常に前進。


10月お誕生日の方に、ちょっとした豆知識を添えて
プレゼントするっていかがですか?
特に妻帯者の方、奥様に花を贈ると喜ばれますよ。
え、逆に悪いことしてると勘ぐられる?
それは日頃の心がけが…^^;




明生印刷女子部   林 慶子
ホームページはこちらから!
小部数のポスター、デザイン、印刷承ります! 詳しくはこちら

2017.10.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ライター便り

吊り橋効果

みなさんこんにちは、藤井です。

中国・太行山脈の絶壁沿いに設置された桟道が恐ろしすぎる桟橋として
観光名所となっているようです。

それもそのはず。なんとその桟橋はガラス製。
上空1180mの絶壁に設置された長さ266mのガラス製の歩道なんですが、
一部に“歩くとひび割れる”音と映像が映し出されるエリアがあり、
更なる恐怖体験が出来るのだそうです。



恐ろしい!!
エフェクトだとわかっていても渡りたくありません。

過去には河南省に架かった海抜1080mのガラス製の桟橋が
オープン2週間で本当にひびが入ったり、別の場所では
ガラス製の橋の安全性をアピールするためにハンマーで叩いた
ところ案の定ひび割れを起こした“心配と疑心の実績”を残す中国。

心理学でいうところの“吊り橋効果”は振り切れるほど高そうなので
ここぞという時に渡ってみてはいかがでしょうか。



明生印刷有限会社   藤井
ホームページはこちらから!
小部数のポスター、デザイン、印刷承ります! 詳しくはこちら

2017.10.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | なまくらがたな

日本のモーテル

こんにちは、ライター林です。

突然ですが、私はアメリカの探偵小説「V.I ウォショースキー」シリーズの
愛読者で、結構長い間読み続けています。

V.I.=ヴィクの愛称で親しまれる美人探偵が、なぜかいつも汚職や収賄などの
大事件に巻き込まれて、孤立無援でボロボロになりながらも、
最後は見事に解決するという、胸がスッとする物語です。

ストーリーの中でヴィクがよく宿泊するのがモーテル。
最初読んだ時は、えっラブホに泊まるの?と思っていた私。間違いでした^^;

アメリカで生まれたモーテルは、車に乗る人がリーズナブルに宿泊出来る
素泊まりのホテルのことなんですってね。

そんな本来の意味のモーテルが、日本にも誕生したと聞きました。
「ファミリーロッジ旅籠屋」というロードサイドホテルチェーンで、
すでに全国に60店舗以上展開しているそうです。

大抵は郊外の道沿いにありますが、高速道路のSA内にあったり、
駅前にあったりする店もあるみたい。

部屋にはクイーンサイズのベッドが2台あり、1人5000円、4人だと1万円になるので
グループやファミリーは得ですよね!おまけに朝食は無料サービスですって。

近頃は車での旅を楽しむ人が増え、道の駅なんかも頑張っているけど
、こうやって新しい宿泊スタイルも生まれているんだなと嬉しくなりました。

上手に利用して、お財布に優しく好奇心を満たす旅を楽しみたいものです(^_^)



明生印刷女子部    林 慶子
ホームページはこちらから!
小部数のポスター、デザイン、印刷承ります! 詳しくはこちら

2017.10.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ライター便り

«  | ホーム |  »

プロフィール

林 泰子

Author:林 泰子
アパレルメーカーで企画・営業を担当した後、親が経営する印刷会社に入社。1998年に社長業を引き継ぎ、「女性の視点を活かしたきめ細やかなサービス」をモットーに、忙しい日々を送っている。趣味はやっぱりファッション!韓国語も勉強中。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR